考察|FX初心者が複利を追求すると続かない説【単利も馬鹿にできない】

FXの基礎知識について

複利と単利について、私の2021年の経験を踏まえた意見をまとめました。

「複利は宇宙で最も偉大な力」アインシュタインが記した言葉です。

FXに限らず、投資を行う上では、複利の力を利用することで大きな利益を得る事ができます。はじめは小さな利益でも、将来的には大きなリターンを得る事ができる!

複利の力に魅力を感じて、FXを始めた方も多いかもしれません。

でも、これって実現した人、どれくらいいますかね…?

いきなり複利を追求することは、FX初心者にとっては意外と落とし穴だなと感じています。

順を追って深堀りしていきます。

複利と単利|やっぱり複利は素晴らしい!

複利

複利を利用した資産運用は、長期的に見て大きなリターンを得る事ができます。

運用例
この条件で20年資産運用したとします。
・初期投資100万円
・平均年利5%

20年後の資産は…265万円です。
(参考:複利の計算

一方で、
同じ条件で単利運用した時、

20年後の資産は…200万円です。

単純な比較ですが、やっぱり複利の力はすごいですね。単利運用と比べると資産は65万円も多くなっています。

平均年利5%はかなり安定的な数値です。投資の方法によっては年利7-10%もあり得ます。平均年利10%で複利運用すると、20年後の資産はいくらになるか…想像しただけで心が躍ります。

積立NISAも複利を利用している

話がFXから離れますが、2018年に始まった「積立NISA」という資産運用制度があります。積立NISAは、毎月決めた金額で株式を買い、自己資金を積み立てつつ、同時に資産運用をしていく制度です。

20年続けた結果をシュミレーションしてみるとこの通りです。

運用例
・月の積立 2万円
・平均年利 5%

20年後の資産は…822万円です。
(参考:積立NISAの計算

一方で、
月2万円を積立貯金をした時、

20年後の資産は…480万円です。

シンプルな計算ですが、20年後の利益は、ただ積立貯金をしている時と比べて2倍近くの金額が得られることになります。

実はここにも複利の力が働いています。

積立NISAとして毎月積み立てた金額の利益5%分を、次の年に運用に回しているわけです。

この制度は国が主導で行っているため、他の資産運用と比べて優遇されている点がいくつかあります。

・20年間運用益に税金がかからない
・投資先は国の認めた商品に限る

もし「積立NISA」を知らない人がいれば、金融庁のHPを一度読んでみて下さい。

楽天ポイント

個人的には楽天の説明をみるのもおすすめです。

貯めた楽天ポイントをそのまま資産運用することができます。楽天で日用品の買い物をするだけで将来の資産が積みあがる仕組みです。

楽天の積み立てNISA

FX初心者が複利を追求すると続かない説

FX続かない説

ご覧のとおり、投資において複利の力を利用することで、将来的には素晴らしいリターンを得ることができます。積立NISAなど国が推進する投資プログラムにも複利の利用が応用されているところを見ると、「複利」はわりと身近で利用されています。

FXにおいても複利によって大きなリターンをえることは可能です。

でも、ちょっと考えてみて下さい。

複利運用で利益を得るといっても、それは20年先の話です。しかも初期投資として100万円を用意して…

・・・

ここにこんなアンケート結果があります。

FX初期費用(参考

FXを始める時に、60%近い人は20万円以下の元手を用意します。

複利の力を信じてFXを始めたはいいものの、20万円を運用して20年後に得られる資産は53万円です。

投資ですので、必ず増えるとも限りません。資産が減るリスクもある中で、50万円のために、20年投資を続ける事ができますか?

・・・

FXをどれくらい続けたか?というアンケート結果もあります。

FXを続けた年数(参考

アンケート結果をみると、70%近くの人が1年以内にFXを辞めたと回答しています。

20万円を握りしめて始めたはいいものの、一年後の利益はせいぜい2万円。その2万のために初心者が投資を1年以上続けられるか?というと、途中で挫折する人がほとんどなのです。

複利の力は素晴らしいですが、FXを始めた人が20年もFX投資を続ける事は難しい事がわかります。

利益が出るとすぐにロットを上げたくなる

FXを始めた人が、1年もたたずにFXを辞めていく理由は他にもあると思います。

それは、トレードに失敗して資産を失うパターンです。むしろこっちが理由でFXをやめる人は多くいます。

■資産を失うパターン
・20万円でFXを始める
・1万円の利益がでる
・早速ロットを上げる
・2万円の利益がでる
・またロットを上げる
・…
・相場が急変、資産の大半を失う

FXを始めたときは安全に、ルールに沿ったトレードを行っていていると、勝ちが続いたり、思わぬ利益がでたりする瞬間がやってきます。

これはいけると思った私は、トレードのロットを大きくします。

なぜなら、FXで複利の力を働かせるためには、増えた資金に対して取引ロットを上げる必要があるからです。

利益とともに釣り上げていった取引ロットの裏には、それ相応のリスクが隠れています。が、資産が増えているうちは気づきません。

どこかで資産を飛ばす瞬間がやってきます。

利益は35万円|一年続けられて、割と安全な運用

始めはうまく言っていたのに、どこで歯車が狂ってくのでしょうか?

答えは明確です。

FXだからと言って、誰もが「複利」にこだわる必要はないのでは?むしろ初心者にとって、複利を利用すること自体が「思わぬ落とし穴」だと感じています。

手元の20万円を複利で増やすと言って、1年続けて2万の利益が出せたところで、むしろ逆に20年後の100万が遠く感じてしまうかもしれません。もちろん資産がへることもあります。

私には、FX初心者が複利にこだわる意味を感じません。

単利も馬鹿にできない

単利も馬鹿にできない

2021年、私はFX自動売買で35万の利益を上げる事ができました。(詳しくはこちら:管理人の運用実績

FXで35万円の利益は確かに多くはないです。一ヶ月で35万円稼ぐ人もたくさんいます。

それでも、一年間、資産を飛ばすことなく、割と安全な運用ができたことはすごく意味のあることです。

使っている自動売買システム(アゲハ)は、優秀なシステムでした。

設定を最小ロットにして変更をしない、リスクをできるだけ抑えた運用を続けたこと、私が心がけた事はそれだけです。

実は、単利でコツコツ積み上げていくことこそ、低資金での投資を成功させるポイントだったのだと感じています。

・・・

こんなところで以上となります。

次の一年も生き残れるように、低リスクでコツコツ続けていこうと思います。

複利と単利について、私の経験を踏まえた意見でした。

何かの気づきになれば幸いです。

FXの基礎知識についてよくある質問
まだ1人で悩んでいますか?

その時間は100%不毛です。

「どうしたらFXで稼げるの…?」

FXで安定的に資産を増やすには、
スキルとメンタル両方の準備が必要です。

LINEで毎週のリアル実績を公開しつつ、
私がFXとどう向き合っているかを
分かりやすく解説しています。

FXには資金を失うリスクもありますよね。
焦りは禁物です!

まずは私がどんなペースで稼いでいるか
観察してみてください。

LINE登録はもちろん無料!
皆さんの質問にもお答えしています。

みどりのFX相談窓口

コメント

  1. Wyshbox より:

    Great content! Keep up the good work!

タイトルとURLをコピーしました